四つに分かれているiosアプリ開発の作業を確認しよう

ロゴ

debug.net

どんどん便利になっていくアプリ市場

近年利用者の増加に伴い、市場の拡大が起きているiphoneなどのスマホアプリ市場ですが、スマホアプリにはさまざまなジャンルが存在しています。ここからは、スマホアプリのジャンルを紹介していきます。一緒に見ていきましょう。

スマホアプリのジャンル

  • エンターテイメントアプリ
  • ショッピングアプリ
  • スポーツアプリ
  • ナビゲーションアプリ
  • ビジネスアプリ
  • ファイナンスアプリ
  • ミュージックアプリ
  • ゲームアプリ
  • 教育アプリ
  • ソーシャルネットワーキングアプリ

スマートフォンのアプリ開発

スマートフォンのアプリといえば、一般的にiosとandoroidアプリの二つに分けられます。その二つの中でも、iosアプリの開発には、高い専門性が必要になります。なので、iosアプリの開発を行う場合は、アプリ開発を専門的に行っている業者を利用するといいでしょう。

アプリ開発は専門業者に依頼しよう

アプリ開発の中でも、iosアプリの開発はとても難しくなっているので、専門業者に開発を依頼すると、短期間で理想としているアプリが出来上がるでしょう。

iosアプリ開発で行われる作業内容やリリース審査について知ろう

システム

iosアプリ開発で行う作業

アプリ開発を行っていく際には、大きく四つの作業に分けられます。通訳アプリなど、具体的にどういったアプリを開発するのかの企画、アプリの設計図を作る設計、設計図を基に実際にアプリ開発をしていく開発、開発したアプリにバグや不具合がないか見ていく確認、の四つが行われます。

スマホ

iosアプリのリリース

iosアプリを一般公開し、リリースするためには、appleの審査に通らなければいけません。これは、androidアプリにはない、iosアプリ独自のシステムです。過激な表現や、個人情報の漏洩が無いかなど、さまざまな点を確認されます。appleの審査に通ることで、初めてリリースすることができるのです。

[PR]
通訳のアプリをゲット
No1のシェア率だから信頼度〇